2018年 6月 19日 (火)

J-CASTニュースランキング 1月は「異様なコンビニ」と「噴火」に戦慄

印刷

   J-CASTニュースの記事ランキングを通じて、2018年1月を振り返る。

   年明け早々、大きな事件が続く。J-CAST読者が、中でも「戦慄」したものは――。

  • 2018年最初のランキングは?
    2018年最初のランキングは?
  • J-CASTニュースが初報を伝えた「コンビニ問題」がトップ
    J-CASTニュースが初報を伝えた「コンビニ問題」がトップ
  • 「見た目の変化」にまつわるニュースがワンツー
    「見た目の変化」にまつわるニュースがワンツー

ローソン本社も「想定外」の事態

   「社会」系の記事でトップとなったのは、「商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪」(22日)。

   岐阜県内で発見された、ほとんど商品の並んでいないコンビニ。ツイッターで話題を呼んだ動画をきっかけに詳しく調べると、本社側も「想定外」というような事態が起こっていた。詳しい内容は、記事をご覧いただきたい。

   2位には「「パパ、愛してるよ!」男性は絶叫した 噴石降り注ぐゴンドラで...提供動画に戦慄」(24日)が入る。群馬県・草津白根山で突如起きた火山噴火、居合わせた人たちの動画などがテレビで放映されると、大きな反響があったが、中でもゴンドラに閉じ込められた家族のものは、J-CAST読者からも注目度が高かった。

   3位は、元日に配信した「ウーマン村本、元日から朝生で大暴れ 「一年分くらいネットで叩かれてる」」(1日)。これに続いた「2017年「好きなCM」1位は「au三太郎」シリーズ 「嫌いなCM」1位はあの長寿シリーズ」(20日)は、J-CAST内で実施した読者アンケートを元にした記事だ。

   成人式で発生した「はれのひ」騒動からも、「「はれのひ」の社長よ、「これが大人」だ キンコン西野が被害成人に無料式典」(12日)が5位にランクインした。

浅尾美和の顔「激変」に注目

   エンタメ部門では、「「ビーチの妖精」浅尾が「激変」 視聴者「めっちゃ顔変わってる」」(18日)がぶっちぎりのトップに。元ビーチバレー選手・浅尾美和さんの「激変」を紹介した。なお、浅尾さんは翌19日、ブログで「女は化けるのです」とコメントしている。

   2位も「元AKBぱるるが「別人みたい」 「化粧が変なのか?」「激痩せしてない?」」(26日)と、やはり視聴者の戸惑いを取り上げた記事だった。

   以下、3位「木下優樹菜、夫の「インスタ萎え」写真公開 ファン大爆笑」(4日)、4位「あれ? りゅうちぇる、タプタプお腹が! ファン衝撃「何したの?」」(11日)、5位「ナチュラルメイクの鈴木奈々、あの女優に「似てる」と話題」(8日)という結果となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中