2018年 10月 23日 (火)

高木豊(59)、「YouTubeデビューしちゃいました」 オフには筒香も出演!?期待広がる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元プロ野球選手で、大洋ホエールズ(当時)の「スーパーカートリオ」の1人として活躍した高木豊さん(59)が、まさかの「YouTuber」デビューだ。

   「マジ?」「高木さん!?何やってんすか」――。2018年4月24日、初投稿となる動画がアップされると、ツイッターにはこんな困惑の声が飛び交った。本当に、いったいなぜYouTuberに? その理由は、本人が動画の中で説明していた。

  • 高木豊さんがYouTuberに(画像は4月24日の投稿動画より)
    高木豊さんがYouTuberに(画像は4月24日の投稿動画より)
  • 宇野勝氏の「ヘディング事件」を再現する企画も(4月25日の投稿動画より)
    宇野勝氏の「ヘディング事件」を再現する企画も(4月25日の投稿動画より)

「マジメばっかりで柔らかさのない野球にメスを」

   高木さんは24日、「YouTuberデビューしちゃいました」などと題した初投稿動画をアップ。その中では、18年10月で60歳を迎えるとして、「60歳を機にYouTuberとしてやっていきたいと思います」と宣言。その上で、

「野球の指導だとか、野球を別角度から楽しめないかな、と。なんか、マジメばっかりで柔らかさのない野球にメスを入れていきたい。高齢なんで、自分が動くことはなかなかできませんが、色んな人を使って、色んなことに挑戦してきたい」

とデビューの理由を明かした。

   また、今はYouTuberを利用している若者が多いと聞いたとして、「そこに俺が露出しないわけにはいかないんじゃないか」と笑う場面もあった。野球少年が減っている現実を踏まえ、自らがYouTubeを通じて状況を改善したいというのだ。

   今後の「助っ人」候補としては、普段から連絡を取り合う「大魔神」佐々木主浩氏、谷繁元信氏らプロ野球のレジェンドの名前を提案。さらには、DeNAの4番・筒香嘉智選手についても、

「オフになったら呼んでいきたいとは思います」

と宣言していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...