2019年 11月 15日 (金)

高須克弥氏、ユダヤ人団体に怒涛リプ BTS写真貼り付け「何故大騒ぎしないんですか?」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   高須クリニック院長・高須克弥氏が、「因縁」のあるユダヤ人人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)に対し、立て続けにリプライを送っている。

   その中身は、いわゆる「原爆Tシャツ問題」の渦中にある韓国の音楽グループ「防弾少年団(BTS)」に関わるものだ。BTSメンバーが過去にナチスを想起させるデザインの帽子をかぶっていた写真を送り付け、「何故大騒ぎしないんですか?」などと言及している。

  • 高須氏のツイート(編集部で画像を一部修正しています)
    高須氏のツイート(編集部で画像を一部修正しています)

過去の「ハーケンクロイツ」写真など9度にわたり

   BTSをめぐって日本ネット上では、メンバーの一人が過去に、ナチスのシンボルだったハーケンクロイツなどが描かれた帽子をかぶっている写真が関心を集めている。

   J-CASTニュースが2018年11月9日報じたとおり、問題の写真は2014年9月、韓国ファッション誌に掲載されたものとみられ、帽子にはハーケンクロイツのほか鷲・頭蓋骨といった、ナチス時代のシンボルが描かれていることが確認できる。韓国でも当時、大手紙「中央日報」のコラムでも批判的に言及されたことがある。

   いわゆる「原爆Tシャツ」が問題になって以降、この画像も「発掘」されて拡散、8日、テレビ朝日が「ミュージックステーション」出演中止をアナウンスしたことでその動きはさらに加速し、10日にはツイッターで多くつぶやかれた言葉を集計するYahoo!リアルタイム検索のランキングで、上位に「ハーケンクロイツ」が入るなどの現象も起きていた。

   高須氏は5日以降、ネット上で出回るこれらの写真を、ホロコーストやユダヤ人差別などの問題に取り組む米人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センターの公式アカウント(@simonwiesenthal)に、繰り返しリプライの形で送り付けている。その回数は9度にわたり、「What do you think this?(これをどう思いますか?)」というメッセージが併記されたものも複数ある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中