2018年 12月 12日 (水)

「村田切り」とはなんだったのか 巨人・中島獲得に渦巻く「???」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   巨人は2018年11月22日、オリックスから自由契約となっていた中島宏之内野手を獲得したことを発表した。球団はこの日、中島と交渉を行い、即日合意に達した。原辰徳監督出席のもと東京ドーム内で入団会見が行われ、背番号は「5」に決まった。

   現役メジャーリーガー、クリスチャン・ビヤヌエバ内野手に続いての大型補強第二弾は即決だった。中島はこの日、球団と初交渉に臨み即日合意。かねてから相思相愛関係にあり、他球団が中島獲得へ名乗りを上げていなかったこともあり、すんなり入団が決まった。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

「チームの若返り」理由に戦力外も

   今季オリックスでプレーした中島は、来季の契約に関してオリックスから野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える推定1億円前後の提示を受け、受け入れずに自由契約を選択した。

   中島の巨人入団に際して、ネットでは中島の入団を歓迎する声がある一方で、「なぜ巨人は村田を切ったのか」の声が再燃している。昨年、村田修一氏は巨人から戦力外通告を受け、BCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに入団。原体制となった今年、ファームの打撃コーチとして巨人に復帰した。

   村田氏が戦力外となった一番の要因は、高橋由伸前監督の方針でもあった「チームの若返り」を図るためだった。2000本安打まであと135本に迫りながら、37歳は巨人を去る決断を迫られた。巨人が村田氏にかけた最後の温情は、補償が発生するFA移籍よりも選択肢の広がる自由契約だったが、結局、NPBで獲得に名乗りを上げる球団はなかった。

   2017年シーズン、村田氏は開幕当初こそ代打での起用が多かったが、5月の交流戦以降はスタメンでの起用が増え、結果を残した。規定打席にこそ到達しなかったが、100安打を記録するなど存在感を見せた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中