2019年 6月 21日 (金)

NHK&日テレ「朝ドラ受け」バトルを分析 現時点では本家が「一枚上」か

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「朝ドラ受け」をめぐり、「本家」のNHKと新興勢力の日本テレビとのバトルが始まった。

   朝の情報番組「ZIP!」(日テレ系)内で、新しい取り組みとして始まった短編ドラマ「生田家の朝」がスタートして3日目。直後にZIPスタジオ陣が「受け」を披露しているが、主人公夫婦の濃厚なキスシーンに戸惑うような場面も。一方、NHK「あさイチ」では、近江友里恵アナが自身の「受け」を博多大吉さんから褒められて喜ぶという息の合ったところを披露した。

  • 「ZIP!」内で放送されている「生田家の朝」。ツイッターには「むっちゃ笑った」と喜ぶ反応などが寄せられている(画像は日本テレビサイトより)
    「ZIP!」内で放送されている「生田家の朝」。ツイッターには「むっちゃ笑った」と喜ぶ反応などが寄せられている(画像は日本テレビサイトより)

桝アナ「お茶の間の皆さまの雰囲気が心配で...」

   2018年12月12日、朝8時の少し前。「ZIP!」内ドラマ「生田家の朝」では、夫・浩介(ユースケ・サンタマリアさん)と、妻・早苗(尾野真千子さん)が、出勤前の玄関で濃厚なキスを披露した。早苗は、右足を浩介の足に絡めて左足1本で立ち、両手を首に回し、しっかりと唇を重ねている。早苗は前夜に見た夢(夫の浮気)がきっかけで、不機嫌だったが、夫が家事を手伝ったことがきっかけで機嫌を直して...という展開だった。

   10分間程度のドラマが終わると、画面は「ZIP!」スタジオへ。総合司会の桝太一さんと、曜日メインパーソナリティの俳優、工藤阿須加さんがこんなやり取りを見せた。

桝「工藤くん...」
工藤「ハイ...」
桝「ハイって...」
工藤「良い夫婦だな、と思います」
(略)
桝「子供が(外へ)出たあとに、こんなドラマがあったなんて、思ってないでしょうから...」

   心なしか、2人ともぎこちないない反応に見えたのか、ツイッターには、濃厚キスシーンに触れながら、

「スタジオ受けしてた人たちも困惑してたよ」

と指摘する声もあった。

   というのも、これには前段があった。実は、ドラマ初回の10日にも濃厚キスシーンがあったのだ。この時も玄関で、同じように足を絡め、約12秒にわたって唇を合わせているという熱々ぶりを見せつけていた。この日の「朝ドラ受け」は、

桝「画面の向こうのお茶の間の皆さまの雰囲気が心配で...」
風間俊介(俳優)「すごい衝撃のエンディングだったし、楽しい...」
桝「幸せな家庭でございます」

と、やや戸惑い気味だった。明示的には触れていないが、直前にあったキスシーンが念頭にあるとみて間違いはなさそうだ。

   この10日のツイッターでも

「1話ラストでびっくりして、ドラマ受けがちゃんとできてなかったけど、次回はしっかりドラマ受けしてください」

と注文がついていた。なお、2日目の11日の「ドラマ受け」は、濃厚キスシーンがなかったこともあってか、「それぞれ、分かる部分がありますね」「共感できる」といったあっさりしたもので、特段動揺した素振りは見受けられなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中