2020年 7月 15日 (水)

都立高「教師パンチ動画」で「切り取り」批判 テレビ局はどう報じた?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   東京・町田市の都立町田総合高校で男性教諭が生徒に暴行した問題で、殴る様子を映した動画を取り上げたテレビ番組に批判が寄せられている。

   一部の番組では暴行シーンのみを流し、前段がなかったため、「切り取り」と感じた視聴者が少なくなかったようだ。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 画像はイメージ

「ツイッターで炎上させようぜ」との声も

   都教委の職員課は1月18日、J-CASTニュースの取材に暴行の経緯をこう話す。この教諭が以前に生活指導の場でした発言について、生徒が1月15日、保健の授業で教室に入ってきた教師に怒って文句を言ったことがきっかけだったという。

   殴られた生徒は口の中を切り、左ほほを打撲するケガをした。職員課は、「生徒が先生を侮る発言をして、激高したと聞いています」と話し、この教諭は「カッとなってやってしまい、反省しています」と言っているという。高校では、対応について警察に相談しているそうだ。

   暴行の場面を撮影した動画はツイッターなどで広く拡散されている。生徒が教諭に「どう落とし前つけんだよ」「脳みそねえのかよ」と罵倒したのち、教諭が「なんだ、てめえ、この野郎!」と叫び、生徒の顔面を殴る様子が映されている。誰が話したかは不明だが、「ツイッターで炎上させようぜ」との声も含まれていた。

   動画を取り上げた一部のテレビ番組では、暴行シーンのみしか流さなかったとして視聴者からは反発も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中