2019年 12月 16日 (月)

指原莉乃、最後の一曲に「タンスのゲン」選んだ理由 ファン8000人からもどよめきが...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2019年4月にHKT48を卒業したタレントの指原莉乃さん(26)が5月28日、グループの本拠地の福岡市内で「大感謝祭」コンサートを開き、アイドルとしての活動に正式に終止符を打った。

   指原さんがAKB48グループの「選抜総選挙」で初の1位を獲得し、センターポジションを務めた「恋するフォーチュンクッキー」も、コンサートでは歌い納めになるとみられる。だが、指原さんがコンサート最後の楽曲に選んだのは、「恋チュン」でもなく、HKTのファンやメンバーにとってなじみ深い曲でもなく、ほとんど無名と言っても良いCMソング。8000人(主催者発表)のファンで満員になった会場からは、どよめきが起こった。

  • 「大感謝祭」の最後で、タンスにマイクを入れる指原莉乃さん。11年間のアイドル生活に正式に別れを告げた
    「大感謝祭」の最後で、タンスにマイクを入れる指原莉乃さん。11年間のアイドル生活に正式に別れを告げた
  • 「恋するフォーチュンクッキー」を披露する指原莉乃さん。コンサートでは歌い納めになるとみられる
    「恋するフォーチュンクッキー」を披露する指原莉乃さん。コンサートでは歌い納めになるとみられる
  • 指原さんが書き下ろすHKTの新公演「いま、月は満ちる」の表題曲もサプライズで披露された
    指原さんが書き下ろすHKTの新公演「いま、月は満ちる」の表題曲もサプライズで披露された
  • 「笑っていいとも!」テーマソングではサングラス姿で…
    「笑っていいとも!」テーマソングではサングラス姿で…
  • 「川の流れのように」を披露する指原莉乃さん。秋元康氏の「謎のリクエスト」があったという
    「川の流れのように」を披露する指原莉乃さん。秋元康氏の「謎のリクエスト」があったという

「笑っていいとも!」テーマソングではサングラス姿で...

   「感謝祭」では、「指原莉乃のベストセレクション」と称し、オーディションで歌った「BINGO!」や、初選抜曲「大声ダイヤモンド」など、指原さんの11年間にわたるアイドル活動で節目になった楽曲を中心に全29曲を披露。レギュラー出演していた「笑っていいとも!」のテーマソング「ウキウキWATCHING」では、今村麻莉愛さん(15)と村川緋杏(びびあん)さん(19)をバックダンサーに、タモリさん(73)のようにサングラスをかけて登場し、観客を沸かせた。

   指原さん曰く、「私、今、一般人として(ステージに)出てる」。ステージの大半をロングスカート姿でパフォーマンスし、共演したHKTのメンバーが着ているアイドル衣装は「封印」し、アイドルではなくタレントとしての出演を強調した。

   例外が、総合プロデューサーの秋元康氏の「謎のリクエスト」で披露されることになったという、秋元氏が作詞した「川の流れのように」。赤いドレス姿で、美空ひばりさんの生前最後のシングル曲をしっとりと歌い上げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中