2021年 3月 8日 (月)

久保建英、光った「吸収力」 コパ・アメリカでの躍動に名良橋晃氏「ただ単にプレーしているわけではない」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

代表フルメンバーでも主力になれるか

   森保ジャパンのMFには南野拓実や堂安律を筆頭に、監督を兼任する五輪世代にも代表候補が複数いる。今後「フルメンバー」となったA代表でも久保は主力となっていくのか。名良橋氏は「やっていけるとは思いますが、当然激しい競争があります」としてこう話した。

「誰しもレギュラーを取りたいし、選手同士の組み合わせの善し悪しもあります。その点で久保選手は主力になれる能力はあるでしょう。味方に応じて柔軟にプレーを変えられるので、南野選手や堂安選手との組み合わせは森保監督も考えているはず。しかし、どの選手もそうですが、レギュラーを勝ち取るためには今後所属チームでどれだけ活躍するかにかかっています。日本代表の特定選手を指して『ビッグ3』『三銃士』と言われたこともありますが、実際は誰一人として地位が確保されているわけではありません。ですから我々のように発信していく側も気を付けたいと思うところはあります」

(J-CASTニュース編集部 青木正典)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中