2019年 9月 22日 (日)

ゴゴスマ「3日後の謝罪」 各社報道を経て「ヘイトや犯罪の助長、容認できない」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   TBS系CBCテレビ(名古屋市)の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」が、番組内であった不適切な発言について謝罪した。

   謝罪対象の発言は、3日前の日韓問題のコーナーでのことだと説明し、ヘイトスピーチや「犯罪を助長する発言」に言及し、「不快な思いをされた方々にお詫び致します」とした。

  • 「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」の冒頭で謝罪(CBCの番組サイトより)
    「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」の冒頭で謝罪(CBCの番組サイトより)

韓国での日本女性暴行事件

   2019年8月30日放送の「ゴゴスマ」冒頭で、MCの石井亮次アナは、

「今週火曜日(27日)にゴゴスマで放送した日韓問題のコーナーについて、ゴゴスマとしてはヘイトスピーチをしてはいけないこと、ましてや犯罪を助長する発言は人として許せないことと考えています。ゴゴスマとしては、ヘイトや犯罪の助長を容認することはできません。番組をご覧になって不快な思いをされた方々にお詫び致します」

と述べ、頭を下げた。その後、韓国の文在寅大統領が29日にまた日本批判を展開した話題を続けた。映像紹介が中心で、スタジオ陣のコメントは、CBC特別解説委員の石塚元章氏の1人だけで終わり、天気コーナーへ移った。

   冒頭謝罪では、対象の発言について具体的には触れなかった。ただ、27日の放送であったコメンテーター(火曜担当)の武田邦彦・中部大学教授の発言がネット上で問題視され、28、29日と連日、ネットメディアが発言への批判的な記事を配信していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中