2019年 11月 15日 (金)

避難所への「ペット同行」どうすれば 対応にばらつき、「断られた」報告も

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大型で非常に強い台風19号で、大きな被害を受けた東日本。台風上陸の前日から避難所設置を決定、開設する自治体も多く、また利用者も多かった。

   いまも被災地で救助活動や復旧作業が続く中、ネット上では避難所の「ペット同行」問題をめぐり、議論が交わされている。

  • 避難所の「ペット同行」をめぐり、議論が交わされている (画像はイメージ)
    避難所の「ペット同行」をめぐり、議論が交わされている (画像はイメージ)

ダレノガレ「動物置いていくなんて選択肢ないな」

   2019年10月14日朝、「中1男子」というワードがツイッターのトレンド欄に上がった。埼玉県川越市で浸水した自宅の2階から消防ボートで救助されたという中学1年生の男子生徒が「猫を飼っているので避難できなかった」と述べたという報道(14日朝・朝日新聞デジタル)を受けてのものと考えられる。

   男子生徒のケースが、避難所の受け入れ態勢によるものなのか、それとも別の原因かは現時点では不明だ。一方でネット上では、特に避難所へのペット同行について、さまざまな意見が飛び交っている。

「ペットNGの避難所も多かったようで胸が痛みます」
「ペットも一緒に避難できる場所作って欲しい」
「ダメであれば予めダメと周知して欲しかった」
「アレルギーある自分からしたら避難所に犬猫がいられるのは困るかな」
「動物が苦手な人のために、ペット不可な避難所は必要だと思う」

   動物愛好家であり、ペットを飼っているモデルのダレノガレ明美さんは12日、

「避難所、動物ダメらしく...悲しい。動物は置いてきてくださいって...」

とツイート。翌13日の投稿で、前出の中1男子と同様に、ペットと自宅に残る選択をしたことがわかる。

「悲しいよね...動物置いていくなんて選択肢ないな...アレルギー問題やいろんな問題があるから文句言えないけど、私や家族は避難しないで家にいるのを選んじゃった」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中