2020年 10月 2日 (金)

週刊少年ジャンプ、デジタル版を無料公開 外出困難な読者向けに

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   「週刊少年ジャンプ」(集英社)が2020年3月2日にツイッターで、2日正午から31日まで、2020年1号~13号を無料で公開すると発表した。

   公開先は集英社の漫画アプリ「少年ジャンプ+」と総合電子書店「ゼブラック」としている。

   ジャンプ編集部は、無料公開について「子供たちはじめ外出が難しい方々に『週刊少年ジャンプ』デジタル版を楽しんで頂ければと思います」とコメント。

   全ての小学校、中学校、高校、特別支援学校は新型コロナウイルスへの感染対策として3月2日から臨時休校を行うよう政府から要請されているが、集英社広報部によると、休校により自宅待機をしている児童生徒を含めて外出が難しい人々に向けた公開という。

   ジャンプはこれまでにも災害などに合わせて無料公開を行ってきたことがあり、2011年3月の東日本大震災の際には14日発売の15号を、2018年7月の西日本豪雨の際には9日発売の32号を、一部地域への配送に支障があったことを理由にウェブ上で公開している。今回のように10冊分以上に及ぶ無料公開は初めて。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中