2020年 6月 4日 (木)

マスク、ネット販売で「注文できた」→実際は在庫切れ ユニ・チャーム「誤販売」を謝罪

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ヘルスケア製品を手掛けるユニ・チャーム(本社・東京都港区)は2020年4月1日、マスクやウェットティッシュが一部通販サイト上で、実際は在庫がなかったにもかかわらず注文できる状態になっていたとして、同社公式サイト上で謝罪した。受け付けた注文は順次キャンセルするという。

   同社製品をめぐってはその前日夜から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により各所で品切れが続くマスクが注文できたとの報告が、ツイッター上で多数あがっていた。同時に何らかのエラーではないかと疑う向きもあった。

  • ユニ・チャーム公式サイトでの4月1日の発表より
    ユニ・チャーム公式サイトでの4月1日の発表より
  • ユニ・チャーム公式サイトでの4月1日の発表より

「メール来たけど、どうなんだろう」

   ツイッター上では3月31日夜~4月1日朝にかけ、一部通販サイトでユニ・チャームのマスクが買えたとする書き込みが相次いだ。注文を受け付けたことを確認するメールが届いたというユーザーも多い。

   ただ、マスクは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で需要が高まり、各地で品切れ続き。入荷の見込みも立たない小売店が続出しているだけに、システム上のエラーではないかと疑うこんな声もある。

「夜中にユニチャームのマスク買えて凄~~く喜んだのよ キャンセルとかマジやめて 5月でもいいから!」
「ユニチャーム マスク 承りました のメール来たけど、どうなんだろう」
「何かの間違いなんだろうなぁと思いながら一応ユニチャームのマスク150枚をポチる早朝」
「ユニチャーム祭りは4月1日日付が変わった時点で気づいたから購入したものの、なんかおかしいので、多分きっと間違いなんだろう」
「ユニチャームがマスクの誤販売とか」

   購入先として報告が多かったPayPayモールの「ユニ・チャームいきいき生活」のページは1日現在、「休店中 ただいま一時休店中です。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください」というお知らせが出るのみとなっている。

   ツイッターでの報告によると、PayPayモールでは少なくとも「超快適マスク」30枚入り5パックセットの購入手続きができたとされる。あるユーザーが投稿したスクリーンショットには、同商品について「他に9488人がカートに入れています」との表示がある。ネット上に残る3月31日深夜時点のキャッシュを見ると、同商品の価格は税込7323円、送料無料、4月6~15日の間に発送予定となっている。

   ユニ・チャームの広報は1日昼、J-CASTニュースの取材に対し、今回の現象について「調査中」だとし、「事態が分かり次第、購入手続きをした方々にご連絡する予定です」と話した。実際は在庫がないのに購入手続きできる状態だったのか、については「それも含めて調査中」とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中