2021年 5月 8日 (土)

コロナ禍→派遣切りのご時世で... 「ハケンの品格」に立ちはだかる過酷なリアル

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

それでも根強い、放送を希望する声

   雇用が不安定になってしまえば「品格」どころではないわけで、これらの声の他にも、「新型コロナ影響で派遣労働者の派遣切りとか雇い止めが相次いで首括る人までいるかもしれないのに、日テレはハケンの品格とか」と、タイミングをあげつらう声も上がっている。

   ただ、それでも、「ハケンの品格も15日だったよね、早よ見たいね くそー、コロナめ...!!!なにもかもコロナのせい」と、遅延してでもドラマの放送を望む声は根強い。また、

「ハケンの品格がもどってくる。10年経ってどう描かれるのだろう。働き方改革 ハラスメント防止 新型コロナウイルス発生 などなど。。残念ながら放送延期。待ち遠しい」

   と、前作がどのように進化するか、そして、新型コロナウイルスの流行さえも飲みこんで今作が描かれるのではないかと期待する声もあるほどだ。これらの声を見る限り、やはり、ドラマの放送を期待している視聴者は相当な数に上りそうだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中