2021年 9月 19日 (日)

桐谷さん、コロナショックで「1億数千万が...」 マイホーム宣言直後の悲劇

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

マツコ&村上あ然の結末

   ネコも飼わないうちに70歳になった自分を振り返ると、あらゆることを先延ばしにしたまま人生が終わってしまう......。そんな中、いつもは手を付けない現金を「少し使ったほうがいいのかな」と考え、「家を買う」という発想に至ったようだ。

   預貯金と同時に株を売却するお金で購入を検討していた桐谷さんの予算は1億弱。

   しかし、彼の一大決心に対し、世界の情勢は甘くなかった。新型コロナウイルスによる影響で、株価が大暴落しているというのだ。

   さらに現金収入の要である講演が2月の後半から5月まですべて中止、マンションの価格を上回る資産が2週間程で消失したという。「1億数千万円ほど時価総額が減ってしまった」と語る桐谷さんのマンションの購入は保留ということになった番組は「まさに人生はジェットコースター」と締めくくり、MCのマツコ・デラックスさんと村上信五さんは「えっ終わり!?」と驚くばかりだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中