2020年 9月 27日 (日)

岡江久美子さん死去前夜の娘・大和田美帆ツイートが再注目 「この時どんな心境で...」「自粛継続します」

創業100年以上、大正製薬こだわりの品質。乳酸菌が入ったごぼう茶でいきいきとした毎日を。

   女優・岡江久美子(本名・大和田久美子)さんが2020年4月23日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による肺炎のため、63歳で死去した。訃報が伝えられると、前日22日夜、長女の大和田美帆さん(36)が新型コロナウイルス感染予防を訴えたツイッターへの投稿に、改めて注目が集まった。

  • 大和田美帆さん公式サイトより
    大和田美帆さん公式サイトより
  • 大和田美帆さん公式サイトより

「だから絶対かからないようにするしかないんです」

   美帆さんは22日深夜のツイッターで、新型コロナに感染した埼玉県の50代男性が死亡したことを報じた22日付産経新聞の投稿を引用していた。記事によると、男性は16日に感染確認されるも、「軽症」と診断され、自宅待機していた。だが20日に容体が急変、21日に入院し、同日亡くなった。こうした報道に美帆さんは、

「だから絶対かからないようにするしかないんです。うつさないようにするしかないんです。コロナ、怖いんです。

そのためには、どうか家にいれる人はいましょう。お出かけは、自粛しましょう。自分のためにも医療従事者の方々をこれ以上苦しめないためにも」

と、感染予防と外出自粛、医療従事者への気遣いを強く訴えていた。

   その翌23日、母親の岡江久美子さんの訃報が流れた。所属事務所の発表によると、3日に発熱し、4~5日様子を見るよう言われたが、6日朝に急変。救急入院し、ICUで人工呼吸器をつけた。その後PCR検査で新型コロナウイルスの陽性が判明。懸命な治療を続けたが、23日5時20分に亡くなった。岡江さんは19年末に初期の乳がん手術を受けていた。20年1月末~2月半ばにかけて放射線治療をしており、免疫力が低下したことが重症化の原因かと思われる、としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中