2021年 5月 18日 (火)

HKT親会社にLINE出資、そのビジョンは? 記者が読み解く新体制

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

8割おじさん&HKT村重杏奈を「マッチメイクした張本人」

   スプルートの社外取締役に就任する舛田氏がCEOを務める「LINEエンターテイメントカンパニー」の事業分野は「LINE MUSIC、LINE RECORDS、LINE LIVE、LINEチケット、コンテンツ投資」など。舛田氏は4月28日にLINE LIVEの番組をめぐり

「#8割おじさん ことコロナ対策班の西浦教授の相手として、HKT48の #村重杏奈をこの番組にマッチメイクした張本人ですが、今から手汗が止まりません...!」

とツイートし、一部のファンから注目されていた。

   この番組は西浦氏のスケジュールの都合で中止されたが、スプルートは今後の展開について

「LINE社とさまざまな面で連携を進めるべく、広く協議しております」

と説明。舛田氏は、新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次いでいることを念頭に、

「新しいファンコミュニケーションが求められる変革の時期を迎えています。新体制となる HKT48 や NGT48 を応援していくとともに、多くのアーティストやエンターテイメント産業全体が盛り上がれるよう様々な側面からサポートしてまいります」

などとするコメントを発表している。

   5月30日夕には、HKT48のメンバーがチームに分かれてゲームで争うLINE LIVEの新番組「おうちバトル48」がスタートする。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中