2020年 7月 13日 (月)

本当だった「手越祐也がひとり親家庭にお弁当配達」 支援事務局に聞いた「参加のきっかけ」

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   都内のシングルマザー家庭を対象とした食料支援プロジェクト「INGプロジェクト2020」から、「手越祐也」を名乗る人物の署名とメッセージが入ったお弁当が届けられたとする投稿が2020年6月2日頃に相次いだ。

   J-CASTニュースが取材を進めると、この「手越祐也」は芸能活動自粛中のNEWS・手越祐也さん本人である事がわかった。さらに、手越さん本人が弁当を配達し、今後も配達員として各家庭に届ける予定であることも明らかになった。

  • 手越祐也からの「支援弁当」に感謝の声(@marurum0927さん提供)
    手越祐也からの「支援弁当」に感謝の声(@marurum0927さん提供)
  • 手越祐也からの「支援弁当」に感謝の声(@marurum0927さん提供)

「自分や周りの人を大切にしていたら...」

   「INGプロジェクト2020」は新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなったシングルマザー家庭にお弁当を無料で届けるプロジェクト。INGは「(I)飲食店が(N)日本を(G)元気に」の略称だ。東京・六本木にあるイタリアンレストラン「ノザカザ(Noza Caza)」が中心となり、4月から都内の家庭に向けてお弁当を配っている。

   お弁当には、活動を支援している人や企業の署名とメッセージが記される。6月2日頃、ツイッター上では「手越祐也様」の支援で作られたお弁当が届いたと報告するユーザーが相次いだ。

   投稿されたお弁当の画像を見ると、お弁当のフタには「手越祐也様」という署名とともに以下のメッセージが記されている。

「初めまして!手越祐也です。この弁当を受け取ったみんなが毎日笑顔でいられるように心から願っています。僕もそうですがどんなつらい毎日が続いたとしても、自分や周りの人を大切にしていたら絶対明るい未来は来ます。みんながいつまでも笑っていられますように♪」(原文ママ)

   お弁当を受け取ったとみられるユーザーからは、「手越祐也様ってどの...」「本物なのかな」と半信半疑な思いを抱きつつも、その正体をNEWSの手越祐也さんと捉える声が目立った。その上で、

「学校にまだ行けてない娘にとっては久しぶりに大きなNEWS」
「手越祐也さんのメッセージのように明るい未来がきますように」

   など、手越さんの支援に対する感謝の声があがった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中