2020年 7月 15日 (水)

納豆ご飯「生涯無料パス」没収された3人が語る顛末と、運営会社社長の言い分 1万円CFめぐるトラブルを記者が追った

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

スペースキー連打で文字数を埋める行為は、規約違反?

   令和納豆が声明でもあげていた「アンケートへの不誠実な対応」については、関係しそうな同規約7条の禁止事項の1つに「入会手続きを含めた当店が行う全てのアンケートに対し、虚偽の回答を行う行為」というものがある。「不誠実な対応」と「虚偽の回答」では意味が異なりそうではあるものの、同条項によって「アンケートへの不誠実な対応」を理由に規約違反とすることはできるか。

「令和納豆側のいうところの『不誠実な対応』の内実が解らない以上、何とも言い難い部分はありますが、基本的には『虚偽の回答』と『不誠実な対応』は異なるものと考えられます。

ただし、7条は禁止行為として『その他当店が不適切と認めた行為』も掲げているところ、この項目は字義通り令和納豆側が不適切と認めた行為があれば何でもいいというわけではなく、同条に列挙された他の事項に準ずるような事情がある場合を意味すると制限的に解釈されるべきではありますが、一部項目についてスペースキー連打で強引に文字数を埋める行為は、その程度等によっては実質的にみてアンケートに回答したとはいえないと評価しえ、利用規約7条の『その他当店が不適切と認めた行為』に該当する可能性はあります。

しかし、取材対象者の方(編注:Bさん)が答えられている通り『地方創生―』等、飲食店の支援とは関連性の薄い一部項目について、回答が思いつかなかったためにスペースキー連打で文字数を埋める行為が当然に利用規約7条にいうところの『その他当店が不適切と認めた行為』に該当するとは言えないと思われます」(正木弁護士)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中