2020年 8月 12日 (水)

出勤回数増えそうな7月 定期券で「元が取れる」出勤頻度は?

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

定期代支給する「通勤手当」のあり方も変化

   ここまで見てきた中で最も割引率が高かった立川から四ツ谷に通うパターンでも、週単位に直すと2.8日程度出勤しないと元が取れない。逆に言うと、休日出勤を考慮しなければ、平日に週2日以上テレワークしようと考えている人にとっては、定期券は不要になる可能性が高そうだ。

   テレワークの拡大は、6か月定期の代金をまとめて支給する「通勤手当」のあり方にも影響を与えそうだ。例えば、7月1日から在宅勤務制度を本格導入するドワンゴは、

「対象となる従業員は在宅勤務を基本とし、必要に応じて出社する勤務形態」

になる。出社時の交通費は

「定期代ではなく経費精算での支給となります」

と説明しており、こういった対応を進める企業も増えそうだ。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中