2020年 8月 13日 (木)

「最悪の場合、公式戦の開催が難しく...」 独立リーグ・神奈川が「ファン接触」に警鐘

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に加盟する「神奈川フューチャードリームス」は、新型コロナウイルスの影響で試合が無観客で行われているにも関わらず、選手や監督へ接触を試みようとするファンがいたことを2020年7月21日に明らかにした。

   球団は「チーム内に1人でも新型コロナウイルス感染者が出た場合、有観客試合が更に遠のくことはもちろん、最悪の場合、公式戦の開催が難しくなる」と警鐘を鳴らしている。

  • 独立リーグ・神奈川が無観客試合での「ファンの行動」に警鐘(画像が神奈川フューチャードリームス公式サイトより)
    独立リーグ・神奈川が無観客試合での「ファンの行動」に警鐘(画像が神奈川フューチャードリームス公式サイトより)
  • 独立リーグ・神奈川が無観客試合での「ファンの行動」に警鐘(画像が神奈川フューチャードリームス公式サイトより)

20年シーズン加盟の新興球団

   神奈川フューチャードリームスは20年からルートインBCリーグ・東地区に加盟している新興球団。神奈川県を本拠地とし、ゼネラルマネージャーはかつてプロ野球・大洋ホエールズで活躍した山下大輔氏、監督は横浜ベイスターズの1998年の日本一に主軸選手として貢献した鈴木尚典氏が務めている。

   ルートインBCリーグの開幕戦は当初4月11日に予定していたが、新型コロナウイルスの影響により延期に。6月20日にようやくシーズンが開幕したものの、富山GRNサンダーバーズの主催試合を除き無観客開催が続いてきた。政府による大規模イベントの開催制限が緩和された7月10日以降は、富山以外の各球団も有観客試合の開催を徐々に始めているが、神奈川は7月21日現在、「無観客」での開催を継続している。

   ただ、球団はスポンサーやファンを実際の球場に招き、客の動線や座席確認を行う「有観客を想定した運営テスト」を画策するなど、有観客開催への道を模索していた。なお、運営テストは7月19日に小田原市の球場で開催予定だったが、降雨予想のため中止になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中