2020年 9月 30日 (水)

小島瑠璃子に「匂わせ」疑惑? 交際報道うけ「過去の言動」に注目する人々

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   世の中を驚かせたタレントの小島瑠璃子さん(26)と漫画「キングダム」の作者・原泰久さん(45)の交際を報じる「NEWSポストセブン」の記事。報道から8日後となる2020年8月8日に放送された「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(ニッポン放送)では、小島さんが「もう、その通りです」と交際を認めるなど、2人の仲は世間で認知されるようになった。

   そんな中、ネットユーザーの一部に、小島さんのこれまでの活動を詮索する動きが見られるのだ。

  • 小島瑠璃子さん(2017年撮影)
    小島瑠璃子さん(2017年撮影)
  • 小島瑠璃子さん(2017年撮影)

ドラマのタイトルと同じだが...

   11日、ネット掲示板では、小島さんの過去のツイートについて「検証」する動きが勃発。6月14日に行われた、

「過去に、真実はない。僕はいまを生きている。そして、今の僕が愛しているのは君だけだ。 ごめん、メモ。#愛してると言ってくれ」

というツイートについて、「元奥さんにマウントとってそう」などの「匂わせ行為」を意識したツイートではないかとする意見が殺到したのだ。

   なお、小島さんが付けている「#愛してると言ってくれ」というハッシュタグだが、これは1995年7月期に放送されたTBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」とほぼ同一であり、このことから、小島さんがドラマ中のセリフをツイートしているだけだとする意見も。

   実際、6月には同ドラマが「愛していると言ってくれ 2020年 特別版」として再放送されており、視聴者の間で話題になっていた時期でもある。さらに、その後、小島さんはハッシュタグを「#愛していると言ってくれ」と、ドラマのタイトルの正式な表記と同一のものにした上で、「ずっと直してくれていたフォロワーさんごめんなさい ありがとう」とのツイート。これらの状況を総合すると、どうやら、小島さんはドラマについてのツイートを行っていたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中