2021年 3月 5日 (金)

「大掃除」どこから手を付ければ...? 一人暮らしでもOK!プロに「効率的に終わらせるコツ」を聞いた

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

床は掃除機より先に...

【部屋】
用意するもの:掃除機、フロアワイパー、ハンディワイパー

(1)カーテンレールの上や、棚の上などのホコリをハンディワイパーで取り除く
(2)フロアワイパーで床を拭く
※掃除機を先にかけるとホコリが部屋の中に舞うため、先にフロアワイパーを使う
(3)部屋の奥から手前に向かって掃除機をかける

【トイレ】
用意するもの:歯磨き粉、スポンジ、トイレ用洗剤、アルカリ電解水(ドラッグストアや100円均一で販売)、タオル、トイレ用ブラシ、割り箸

〇トイレタンク受け皿
スポンジに歯磨き粉をつけ、水垢をこする。終わったら水ですすぐ

〇便器
(1)便器内の黒ずみを割り箸でこすり。汚れにキズをつける
※キズを付けることで洗剤が浸透しやすくなり、汚れが落ちやすくなる
(2)トイレ用洗剤をかけてトイレブラシでこする
※汚れが強い場合は、トイレットペーパーを黒ずみに張り付けてから洗剤をかけ、つけ置きしてからブラシでこする

黒ずみに割り箸で傷をつける
黒ずみに割り箸で傷をつける

〇床や小物類
タオルにアルカリ電解水を吹きかけ、ドアノブやトイレットペーパーのホルダー、床やスリッパ、ブラシ立てなどを拭く

【風呂】
浴室の天井には、目に見えないカビが発生していることがあるという。掃除しにくい場所だが、「フロアワイパー」を使うことで安全に掃除ができるそうだ。

用意するもの:フロアワイパー、ナイロンタオル(ボディタオル)、タオル、浴室用の洗剤

(1)フロアワイパーにナイロンタオルをつけ、洗剤をスプレーする
(2)ナイロンタオルを装着したフロアワイパーを伸ばして、天井を擦り洗い
※ポイントは洗剤をつけすぎないことと、常にワイパーの斜め後ろに立って作業すること
※カビ除去剤は目に入ると危険なので天井では使わない
(3)タオルに付け替え、水拭き→乾拭きをする

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中