2021年 3月 2日 (火)

「大掃除」どこから手を付ければ...? 一人暮らしでもOK!プロに「効率的に終わらせるコツ」を聞いた

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

キッチン、ベランダ、窓の掃除方法は?

【キッチン】
大掃除の際に綺麗にしたいのが、コンロまわりの油汚れ。油汚れは酸性なので、アルカリ性の洗剤を使用すると汚れが落ちやすい。

用意するもの:アルカリ電解水、ラップ、ドライヤー、タオル

(1)壁やコンロまわりなど、汚れを落としたい箇所にアルカリ電解水をかける
(2)洗剤が乾かないようにラップをして、ドライヤーの温風をあてる
※洗剤は温度を上げると効きやすくなる
(3)ラップをはがして、タオルで水拭き→乾拭き

壁にはラップをして温風をあてる
壁にはラップをして温風をあてる

【ベランダ】
用意するもの:タオル、バケツ、洗車ブラシ、フロアワイパー

(1)ベランダに落ちている大きめのゴミを拾う
(2)手すりや物干し竿などをタオルで水拭き→乾拭きする
(3)バケツでそっと水を流す(室外機が床に設置している場合は室外機の上から)
(4)壁・室外機・床面・溝・排水溝などを、大きめのブラシ(車のボディ用洗車ブラシ等)を使って、上から下に擦り洗いをする
(5)フロアワイパーの先に雑巾やタオルを付けて拭く

【網戸、サッシ】
用意するもの:段ボール、掃除機、ナイロンタオル、定規、タオル

〇網戸
(1)段ボールを持ちやすい大きさにカットする
(2)網戸の外側に段ボールを当てて内側から掃除機で吸う
※網戸にそのまま掃除機をかけても、空気だけを吸って汚れを吸い取らない
(3)(さらにキレイにしたい場合)濡らしたタオル、ナイロンタオルで網戸を挟んで拭く
※網目の汚れをかき出すナイロンタオルを外側、かき出された汚れを受け止めるタオルを室内側にして拭く

段ボールをあてて汚れを吸い込む
段ボールをあてて汚れを吸い込む

〇サッシ
(1)定規に、濡らしたタオルを2つ折りにして巻く
(2)サッシに差し込み拭く
※底に着くまで差し込んだら、定規を斜めにひねるのがポイント。ひねることで、底の面、左右の縦面の3面を一気に拭くことができる

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中