2021年 1月 15日 (金)

「成人式には行かないで」専門家が警鐘 都会から田舎にコロナ持ち込まれるリスク

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   2021年の「成人の日」は、1月11日だ。新型コロナウイルスの感染拡大により、この日に予定されていた成人式の式典の中止・延期は多い。一方で予定通り開催する自治体もあり、クラスター発生の原因になるのではと不安視する声がインターネットで上がっている。

   感染症を専門とする医師の岩田健太郎教授(神戸大学)は自身のブログで、新成人に「成人式には行かないで」と呼びかけた。

  • 成人式の式典実施に、専門家からも意見が出た(画像はイメージです)
    成人式の式典実施に、専門家からも意見が出た(画像はイメージです)
  • 成人式の式典実施に、専門家からも意見が出た(画像はイメージです)

開催の自治体もあるが...「怖いな」

   1月8日に緊急事態宣言が発令された1都3県では、複数の自治体で式の中止・延期などが発表されている。

   東京23区では杉並区以外の22区で、11日に開催予定だった式典が中止や延期となり、市部でも中止のところが多い。神奈川・千葉・埼玉ほか地方でも多くの自治体が、式典の中止を発表している。こうしたところでは、式典のライブ配信や、収録したビデオレターを公開するなどの措置を取る場合もあるようだ。

   一方で、予定通り開催する市区町村の多くでは、ウェブサイト上などで注意事項を記載している。

   例えば横浜アリーナ、パシフィコ横浜ノースの2会場で、それぞれ4回ずつ式典を実施する横浜市。「成人式前後の会食の自粛」「式典中の会話を控えること」「会場内でのマスクの着用」など6点を順守するように呼びかけている。

   ツイッターでは、

「横浜市、明日は成人式やるんだ... それで喜ぶ人も多いのだろうけど、私は怖いな」
「成人式は行かない 首都圏から帰省してる人結構居るみたいだし普通に怖いよ...」
「絶対に成人式が原因でクラスター発生するぞ」

など、成人式をきっかけに感染が広がることを不安視する声が上がっている。全国で新成人が最多、かつ緊急事態宣言下の横浜市で式典が行われる事実に、驚いている人が多い印象だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中