2021年 6月 19日 (土)

広瀬アリスの演技が教えてくれた 「ワンオペ育児&ダメ夫」のダメージ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さんが主演を務めるドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)第2話が、2021年1月14日に放送された。第1話とは打って変わった表情を見せた俳優の広瀬アリスさん演じる妻・澪役に、共感する声が多くあがっている。

  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)演じる澪が、第1話とは打って変わって…
    広瀬アリスさん(2015年撮影)演じる澪が、第1話とは打って変わって…
  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)演じる澪が、第1話とは打って変わって…

元春が朝に目が覚めると横にいたのは...

   このドラマの原作は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル「tvN」で2018年に放送された作品。大倉さん演じる剣崎元春は、結婚5年目の2児の父で冴えない銀行マン。妻の澪(広瀬アリスさん)に家庭のことを任せっきりで、「ワンオペ育児」状態に。すっかり互いを疎ましく感じるような夫婦関係に陥ってしまったとき、元春の前に「タイムスリップ」を可能にしてくれる謎の男が現れて...というストーリーだ。

   第2話では、元春が朝に目が覚めると横にいたのは、澪ではなく学生時代に憧れていたマドンナ・江川沙也佳(瀧本美織さん)。元春が時計を見ると、表示は西暦2020年。妻は澪から沙也佳に入れ替わり、住んでいる家は超豪邸。ゲーマーな元春用にゲームスペースまで完備されており、高級車に乗って悠々と出勤...。元春は、澪とでは考えられないような、理想的な結婚生活を手に入れていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中