2021年 4月 15日 (木)

「このドラマ観た後、旦那が妙に...」 フジ「知ってるワイフ」が世の夫婦関係にも影響?

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さんが主演を務めるドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)第5話が、2021年2月4日に放送された。夫婦のすれ違いをリアルに描いた作品なだけに、視聴中のお茶の間で「ある変化」が起きたとの報告が多くあがっている。

  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)
    広瀬アリスさん(2015年撮影)
  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)

2度目のタイムリープを懇願する都合のいい夫

   このドラマの原作は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル「tvN」で2018年に放送された作品。大倉さん演じる剣崎元春は、結婚5年目の2児の父で冴えない銀行マン。妻の澪(広瀬アリスさん)に家庭のことを任せっきりで、「ワンオペ育児」状態に。すっかり互いを疎ましく感じるような夫婦関係に陥ってしまったとき、元春の前に「タイムスリップ」を可能にしてくれる謎の男が現れて...というストーリーだ。

   第5話では、澪と同僚の津山(松下恍平さん)が恋人関係に。頭ではわかっていても、どうしても「澪を取られたくない」という思いが溢れてしまった元春は、かの謎の男・小池(生瀬勝久さん)に涙ながらに2度目のタイムリープを懇願する。しかし、小池からは元春が望んでこの人生を選択したのだと正論をぶつけられ、「覆水盆に返らず、あとの祭りだ。この心の痛みはお前がこの人生で引き受けるのだ」「男らしく彼女の幸せを願ってやれ」と、元春の願いはあっけなく散る。

   来週の放送では、吹っ切れた元春がこの人生における妻・沙也佳(瀧本美織さん)との円満な結婚生活を目指す一方で、それでもやはり澪への思いが断ち切れない様子が描かれる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中