2021年 7月 29日 (木)

「令和納豆」に保健所立ち入り調査 賞味期限ラベルめぐる騒動受け...運営会社「誤解与えた」と謝罪【追記あり】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   納豆ご飯専門店「令和納豆」(茨城県水戸市)が通信販売する加工食品をめぐり、消費者から賞味期限ラベルが貼り替えられているとの通報があり、保健所が立ち入り調査をしていたことが分かった。

   運営会社の「納豆」(水戸市)はJ-CASTニュースの取材に「誤解を与える状況が存在していた」と非を認め、再発防止に努めるとする。

  • 「納豆ごはんに絶対的にオススメの国産納豆詰め合わせセット」(編集部撮影)
    「納豆ごはんに絶対的にオススメの国産納豆詰め合わせセット」(編集部撮影)
  • 宮下裕任社長(納豆社公式サイトより)
    宮下裕任社長(納豆社公式サイトより)
  • 「納豆ごはんに絶対的にオススメの国産納豆詰め合わせセット」(編集部撮影)
  • 宮下裕任社長(納豆社公式サイトより)

「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」で話題に

   納豆社サイトによれば、同社は「世界初の納豆バイオテックベンチャー」として、宮下裕任氏がNTT、KDDI香港などを経て18年に設立した。

   19年7月には筑波銀行と日本政策金融公庫から融資を受け、「令和納豆」を開業。クラウドファンディングでは「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」などの返礼品を配布し、目標額の4倍となる1200万円超を集めて脚光を浴びた。20年5月には、米国の食品会社を買収し、グローバル展開も果たす。

人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2」でも店が紹介された(令和納豆インスタグラムより)
人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2」でも店が紹介された(令和納豆インスタグラムより)
大成功を収めたクラウドファンディング
大成功を収めたクラウドファンディング

   今回騒動となったのが、21年2月から自社通販サイトで販売する「納豆ごはんに絶対的にオススメの国産納豆詰め合わせセット」(税込1100円、送料別)だ。老舗メーカー5社の納豆を揃え、「BCN」「食楽web」など複数のニュースサイトで紹介された。ライフスタイル情報サイト「IGNITE」は「究極の納豆セット」と絶賛する。

   しかし、購入者らから「通常の商品形態と異なっていて変だ」との旨の指摘がインターネット上で多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中