2021年 6月 17日 (木)

木村拓哉の主演ドラマ、何が一番好き? 読者投票の結果発表、1位は「ロンバケ」じゃなかった

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   歌手・俳優として活躍する「キムタク」こと木村拓哉さん(48)。今から25年前、1996年に放送された主演ドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)が社会現象を巻き起こすと、その後も数々の出演ドラマがヒットを飛ばした。

   今回、J-CASTニュースは、数ある木村さん主演ドラマの中で「一番好きな作品」を尋ねる読者アンケートを実施。2000を超える票が集まった。その結果、1位に輝いたのは「ロンバケ」ではなく...

  • キムタク主演ドラマで「最も好きな作品」は?(イラストはイメージ)
    キムタク主演ドラマで「最も好きな作品」は?(イラストはイメージ)
  • アンケートの結果(J-CASTニュース編集部作成)
    アンケートの結果(J-CASTニュース編集部作成)
  • キムタク主演ドラマで「最も好きな作品」は?(イラストはイメージ)
  • アンケートの結果(J-CASTニュース編集部作成)

アラフィフにして「新境地」切り開く

   木村さんは1991年にジャニーズのアイドルグループ「SMAP」のメンバーとしてデビュー。『夜空ノムコウ』(98年)、『らいおんハート』(00年)、『世界にひとつだけの花』(シングルは03年)などのヒットを飛ばした。

   役者としては、93年放送の恋愛ドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)で頭角を現す。主演を務めた96年放送『ロングバケーション』では30%近い平均視聴率を獲得し、社会現象を巻き起こした。

   その後も『ラブジェネレーション』(97年、フジテレビ系)や『ビューティフルライフ』(00年、TBS系)、『HERO』(2001年、14年、フジテレビ系)などのドラマで主演。唯一無二の存在感で、その地位を確立していった。20年、21年正月放送のスペシャルドラマ『教場』シリーズでは、冷徹な警察学校教官・風間公親役を熱演。50歳を間近にして、新たな境地を切り開いた。

   J-CASTニュースは今回、投票作成サービス「トイダス」を用いてサイト内で読者アンケートを実施。95年放送『人生は上々だ』(TBS系)から最新作の『教場』シリーズまで、木村さん主演ドラマのうち「最も好きな作品」を聞いた。投票は5月25日8時に開始し、28日16時時点で集まった2267票を集計。ここでは上位に入った5作品を紹介する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中