2021年 7月 28日 (水)

「一生これが続くの?」絶句した妻 「デンジャラス」ノッチの7歳次女を襲った難病とは

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   お笑いコンビ「デンジャラス」ノッチさんが、2021年6月21日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP」(日本テレビ系)に出演。7歳の次女が発症した「原因不明の病」について告白し、反響が広がっている。

  • 「デンジャラス」ノッチさん(写真:アフロ)
    「デンジャラス」ノッチさん(写真:アフロ)
  • 次女の番組出演を告知するブログに掲載された家族写真。一番右が次女。(ノッチさんのブログより)
    次女の番組出演を告知するブログに掲載された家族写真。一番右が次女。(ノッチさんのブログより)
  • 「デンジャラス」ノッチさん(写真:アフロ)
  • 次女の番組出演を告知するブログに掲載された家族写真。一番右が次女。(ノッチさんのブログより)

皮膚病「異汗性湿疹」とは

   次女の身に異変が起きたのは4年前、彼女が当時3歳のころ。手や足に小さなぽつぽつとした水ぶくれのようなものができ、激しいかゆみを伴うという症状が出たという。

   妻は当初、あせもや手荒れかと思っていたが、かゆみのせいで毎晩1時間ごとに起きてしまう日々が続いたため、病院へ。様々な医療機関を回り、「異汗性湿疹(いかんせいしっしん)」という病だと判明した。

   人にうつることはないが、水疱ができる原因はわかっておらず、未だ治療法が確立されていないことを知り、妻は「『一生これが続くの?』『なんで、うちの子が...』って思いますよね」とショックを受けてしまう。

   水疱が割れ、皮がむけてしまう手足。鉄棒など強く握ることはできず、ひどいときは鉛筆を持つのも厳しいという状態。現在は、かゆみ止めを塗りながら、「イオントフォレーシス」と呼ばれる多汗症患者に向けた治療法を続けているそうで、静電気のような痛みを伴う治療を懸命に受ける姿が放送された。

   また、寝ている間に掻いてしまわないように、妻お手製のかわいらしいミトンをつけて就寝するという対策も紹介された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中