2021年 8月 3日 (火)

明石家さんま、人気声優に禁断の質問? スタジオが凍り付いた「まさかの勘違い」とは

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いタレント・明石家さんまさん(66)の「まさかの勘違い」がインターネット上で注目を集めている。

   2021年7月13日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)での一幕だ。この日の番組には、アニメ「ポケットモンスター」シリーズのサトシ役で知られる声優・松本梨香さんが出演していたのだが...。

  • 明石家さんまさん(写真:築田純/アフロスポーツ)
    明石家さんまさん(写真:築田純/アフロスポーツ)
  • 明石家さんまさん(写真:築田純/アフロスポーツ)

「あ、あれは『妖怪ウォッチ』か」

   注目を集めているのは、人気声優らがゲストとして出演した「夢の共演!人気声優SP」と題した特集でのトークだ。

   「大ヒット作品があるとそのあとが大変!?」というトピックで、松本さんが「(周囲から)絶対に『ポケモンのサトシ』って言われるってことはすごくあるので......」として、ヒット役のイメージが固定されてしまう悩みを口にした。

   すると、さんまさんはおもむろに、

「あ~、『妖怪のせいだ、そうなのね』ってあれ、何年前ですか?」

と問いかけた。

   思わぬ質問にスタジオかが静まり返るなか、松本さんは「妖怪の......!?」と面食らった様子で目を見開く。その少し後で、さんまさんが

「あ、あれは『妖怪ウォッチ』か」

と口にすると、スタジオには大きな笑い声が響いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中