2022年 8月 12日 (金)

市川海老蔵、小林麻央さん闘病時の激動を振り返る 「めっちゃ老けた」「宗教勧誘1日5件」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが2021年7月13日、公式YouTubeチャンネル「EBIZO TV 市川團十郎 白猿」に公開した動画で、妻の故・小林麻央さんが闘病中だった頃のことを振り返った。

  • 市川海老蔵さん(2019年撮影)
    市川海老蔵さん(2019年撮影)
  • 市川海老蔵さん(2019年撮影)

「それだけきてたんだな。すごい大変だった」

   「【4年】母親の大事さ。やっぱり考えるよね。」と題して公開された動画で海老蔵さんは、6月22日に麻央さんの死後4年を迎えたことを受けて「早いよ。5年目だから」と述べ、「(自分の)写真見てて思った。麻央が闘病して去年ぐらいまでめっちゃ老けたって思った。白髪もめっちゃ増えたし」と、自身の容姿が大きく変わったことに言及。さらに「ちょっと落ち着いてきたわけじゃないですか。(最近は)若くなってきた」と続け、「やっぱり、それだけきてたんだな。すごい大変だった」と遠い目をした。

   また、麻央さんの病気がマスコミの知るところとなり、やむを得ず記者会見を開いた時のことを述懐し、「その後に家に宗教団体の勧誘とか1日5件ぐらい。だから、一軒家暮らしはもうできないなと思った。普通の人だと心折れると思う」と話した。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中