2021年 10月 28日 (木)

Amazonエラーページに出る「犬」画像、従業員の飼い犬だった ネットで再注目「遊び心ある」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   大手ECサイト・Amazonのエラーページが従業員らの「飼い犬の画像」を紹介していたとして、ネット上では「遊び心がある」などと注目を集めている。

   Amazonでは2021年9月27日までの3日間「タイムセール祭り」が行われ、アクセスの集中により、ネット上では接続エラーを報告する声が複数あがっていた。

  • 大手ECサイトAmazon(写真:AFP/アフロ)
    大手ECサイトAmazon(写真:AFP/アフロ)
  • Amazonのエラーページに登場する犬
    Amazonのエラーページに登場する犬
  • 大手ECサイトAmazon(写真:AFP/アフロ)
  • Amazonのエラーページに登場する犬

「俄然エラー吐いて欲しくなった」

   エラーページが表示されるごとに、様々な種類の「犬」の画像が共に登場する。複数のツイッターユーザーが27日までにエラーページの画像をアップしており、中には1万4000件以上のリツイートを集める投稿もあった。

   エラーページと犬の関係については米Amazon公式サイトが19年7月に公開した記事、

「Amazonはどれほど犬を愛しているのだろうか?ここで『働く』7000匹の犬たちに聞いてみてください(How much does Amazon love dogs? Just ask one of the 7,000 pups that "work" here)」

でも紹介されている。コロナ禍以前のシアトル本社では「社員は7000頭もの犬と仕事場を共有しています」といい、

「当社のエラー404ページにアクセスすると、飼い主と一緒に出社している犬たちを紹介していますので、ぜひご覧ください」

と伝えている。

   エラーページは今回改めて注目されると、日本のツイッターユーザーらからは、

「俄然エラー吐いて欲しくなった」
「え。俺もAmazonの従業員になって犬自慢したい」
「Amazonは犬派なのか」
「遊び心がある」

といった反応が集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中