2021年 10月 21日 (木)

TBS「あさチャン!」グダグダ演出を救った? マツコ&有吉の「応援団イジリ」に称賛相次ぐ

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   芸能界引退を発表しているフリーアナウンサーの夏目三久さんが、2021年9月30日放送の「マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、自身最後となるテレビ出演を終えた。

   SNS上ではこの番組中、物議を醸していた朝の報道番組「あさチャン!」(TBS系)最終回での演出に言及した一幕が注目を集めている。

  • TBS「あさチャン!」公式サイトより
    TBS「あさチャン!」公式サイトより
  • 「マツコ&有吉 #かりそめ天国」公式インスタグラムから
    「マツコ&有吉 #かりそめ天国」公式インスタグラムから
  • TBS「あさチャン!」公式サイトより
  • 「マツコ&有吉 #かりそめ天国」公式インスタグラムから

「ほら夏目ちゃん、ほら朝ちゃんとご挨拶できなかったんだから」

   夏目さんは、30日朝に放送された「あさチャン!」の最終回にも総合司会として出演している。

   最終回となる同日の放送では、番組からのサプライズとして出演したプロ応援団「我武者羅応援団」による演出が長引き、視聴者への最後の挨拶がごく短く、「ぶつ切り」に終わってしまっていた。

   7年半にわたって番組を支えてきた夏目さんの挨拶がわずか10秒ほどと駆け足になってしまったことを受け、ネット上では「最後の挨拶だったのに」と悲しむファンの声が多く投稿されていた。

   「怒り新党」の番組終盤、マツコ・デラックスさん・有吉弘行さん・夏目さんの3人が最後の記念撮影を終えると、マツコさんは夏目さんに挨拶をするように促した。

「ほら夏目ちゃん、ほら朝ちゃんとご挨拶できなかったんだから」

   スタジオから笑いが起こると、有吉さんもすかさず

「ここでまた『我武者羅応援団』の皆さんに......」

と続けた。マツコさんは「あら!『我武者羅応援団』来てるの~!?」と嬉しそうだ。夏目さんも「いやいや、ちょっと......」と二人を諌めつつ、笑顔を浮かべている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中