2021年 10月 23日 (土)

橋本環奈の「京都弁」が破壊力抜群 「かわいすぎる」練習動画にファン悶絶

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   女優の橋本環奈さんが京都弁を練習する様子を、劇場版「ルパンの娘」公式SNSが2021年10月5日に公開した。

  • 橋本環奈さん
    橋本環奈さん
  • 橋本環奈さん

「こうやって練習頑張ってたんだね?」

   橋本さんは、深田恭子さんが主演を務めるドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第二期から出演。京都で代々続く名探偵一家の娘で「令和のホームズ」を目指す「北条美雲」を演じている。

   劇場版でも美雲役として出演する橋本さん。同作の公式ツイッターとインスタグラムは、「美雲お嬢さま 京都弁の練習中どす」として、橋本さんが京都弁を練習する様子を映したオフショットを公開した。

   大きめのメガネをかけ、ネクタイを締めジャケットを羽織った"探偵スタイル"の橋本さんは、「うちは、生理的に無理」と拒絶するセリフの練習をしている。

   福岡出身の橋本さんは、京都弁のイントネーションにはなかなか慣れない様子。方言を指導する声に続けて、「うちは、うちは」と何度も確かめるように口にしていた。

   動画を見たファンからは、必死に練習する橋本さんが可愛すぎると絶賛するコメントが相次いでいる。

「環奈ちゃんの京都弁が可愛い~探偵姿も大好きです」
「頑張ってますね かわゆいです」
「かわいすぎるよ美雲様、、」
「え~可愛い~~!!京都弁上手いなあと思ってたんだけど、こうやって練習頑張ってたんだね?」
「首も一緒に動いてる環奈ちゃん、かわいい...本当にお疲れ様です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中