2021年 12月 3日 (金)

広島・栗林にファン心配 4連投示唆で「来季に悪影響が...」「無理させないで」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   プロ野球広島の守護神・栗林良吏投手(25)の「連投解禁」報道にカープファンから不安の声が上がっている。

   広島は20日時点でリーグ3位の巨人を3.5ゲーム差で追いかけ、逆転でクライマックスシリーズ(CS)進出を狙っている。

  • 五輪金メダルに貢献した栗林投手(写真:ロイター/アフロ)
    五輪金メダルに貢献した栗林投手(写真:ロイター/アフロ)
  • 五輪金メダルに貢献した栗林投手(写真:ロイター/アフロ)

栗林はチームのために連投覚悟

   21日からは神宮球場で首位ヤクルトと2連戦、23日からは2位阪神とマツダスタジアムで2連戦を控えており、リーグ上位チームとの4連戦となる。

   デイリースポーツ(WEB版)は2021年10月21日配信の記事で、広島・佐々岡真司監督(54)が栗林の4連投解禁に言及と伝えた。スポーツニッポン(WEB)も同日配信の記事で佐々岡監督が栗林の「3連投」を解禁することを明かしたと報じた。

   CS進出を争っている巨人が20日のDeNA戦で勝利したため、広島は残り6試合をひとつも落とせない状況で、指揮官はCS進出へ向けて最善の手段を選択するようだ。報道によれば、栗林本人はチームに貢献したいとして連投の覚悟は出来ているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中