2021年 12月 6日 (月)

「恋です!」ラスト10秒の衝撃展開 まさかのキスに視聴者騒然「ぶっ込んできたなぁ!!」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年10月20日放送されたドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)第3話。放送時間ラスト10秒で起きたまさかの展開に、衝撃を受ける視聴者が続出している。

  • 杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 生見さんのインスタグラム(@meru_nukumi)より
    生見さんのインスタグラム(@meru_nukumi)より
  • 杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 生見さんのインスタグラム(@meru_nukumi)より

ユキコのために就職活動をする森生だが...

   ドラマの原作は、作家・うおやまさんによるWEB連載の人気漫画「ヤンキー君と白杖ガール」。勝ち気な盲学校生・赤座ユキコ(杉咲花さん)と、喧嘩っ早いがピュアな心を持つヤンキー・黒川森生(杉野遥亮さん)が出会い、不器用ながらも惹かれ合うラブコメディだ。

   ※以下、一部ネタバレを含みます※

   第3話では、身長差があるためうまく声が聞き取れないというユキコのため、森生は赤いハイヒールをプレゼントする。しかし、ユキコの姉・イズミ(奈緒さん)は、ヒールを履くのは危ないと判断し、そうした危険を考えない森生に対してますます不信感を募らせる。

   信頼を勝ち取りたい森生は、ヤンキー仲間の獅子王(鈴木伸之さん)さんが就職した影響もあり、就職活動を開始。そんな心境の変化を、森生に片思いをしている喫茶店の店員・ハチ子(生見愛瑠さん)は面白くないと思っていた。

   そんななか、森生は獅子王が店長を務めるレンタルビデオ屋で、年配の客に対し親切にしたことがきっかけとなり、アルバイトして採用される。そしてある日、働いている森生の元に、あの赤い靴を履いたユキコが登場する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中