2022年 1月 29日 (土)

台本見て「心も体も震えました」 橋本愛「青天を衝け」で意味深予告...ファン「もう泣きそう」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の橋本愛さんが2021年11月15日、出演中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の次回予告をインスタグラムで行った。

   橋本さんは、吉沢亮さん演じる主人公・渋沢栄一の妻の千代を演じている。

  • 橋本愛さん(2016年撮影)
    橋本愛さん(2016年撮影)
  • 橋本愛さん(2016年撮影)

「なんだか胸がざわざわ」

   橋本さんは今回の投稿で、千代を演じたことについて「こんなにたくさんの人に愛されるお人を演じさせてもらえるなんて、この先二度とないかもしれないという思いで噛み締めています」とコメント。

   そのうえで、「最近、千代さんの声や話し方に、和久井映見さん演じるお義母さまの存在を感じ取ってくださる方がたくさんいて、すごく嬉しく思っています」と視聴者からの反応について嬉しそうに触れた。

   さらに橋本さんは、次回11月21日放送予定の第36回についても言及。公式サイトのあらすじには「千代が突然病に倒れてしまう」という予告があったほか、前回のラストでは千代が新聞でコレラの記事を目撃するという場面も。視聴者の間で注目を集めていた。

   橋本さんは、「次回の放送はなんだか胸がざわざわしますが、ぜひ見届けてください」と呼びかけた。

   また、次回のタイトルは「栄一と千代」というもので、橋本さんは「台本を開いてこのタイトルを見た時に、心も体も震えました」とコメント。「心して日曜日を迎えようと思います」とつづっていた。

   この投稿に橋本さんの元には、

「タイトルだけでなんだか涙が...」
「日曜日を待っているようで来ないで...と思うような怖さもあります...!」
「もう泣きそうです。。」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中