2021年 12月 8日 (水)

新庄監督が感謝した古舘伊知郎の「アドバイス」 「僕は出ていいと思う」YouTubeで熱弁したこと

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

    プロ野球日ハムの「ビッグボス」新庄剛志監督(49)が2021年11月16日にツイッターを更新し、フリーアナウンサー・古舘伊知郎さん(66)のアドバイスに感謝の念を表した。

    ツイッターには古舘さんのユーチューブチャンネル「古舘Ch」の画像を添付し、「やっぱ古舘さんのアドバイスは的確で勉強になるなぁ〜 有難う御座います」とのコメントを投稿。動画のなかで新庄監督に向けた古舘さんのメッセージに心が動かされたようだ。

  • 日ハム「ビッグボス」新庄監督(写真:望月仁/アフロ)
    日ハム「ビッグボス」新庄監督(写真:望月仁/アフロ)
  • 日ハム「ビッグボス」新庄監督(写真:望月仁/アフロ)

「新庄を引っ張ってきた日本ハムもさすが」

    新庄監督がツイッターに添付した画像は、11月15日に公開された古舘さんのユーチューブチャンネルのもので、「日本ハムファイターズ新庄BIG BOSS誕生!」などとするタイトルで古舘さんが新庄監督とのエピソードを語っている。

    古舘さんは新庄監督誕生について「新庄劇場でパ・リーグ、そして野球界全体に影響を及ぼして塗り替えてくれるんじゃないかと。それぐらい革新的なことが起きた」と興奮を隠さず、「コロナも挟んで大変な状況にあって新庄を引っ張ってきた日本ハムもさすが」と監督に招へいした球団を高く評価した。

    現役時代に「新庄劇場」を貫いたビッグボスのファンになったという古舘さんは、新庄監督の「非常識なセンス」が元プロレスラーのアントニオ猪木氏(78)のものと似ているとし、「想像もつかないことをしでかす。これがのちにその時評判悪くてもやがて伝説と化していく」と指摘した。

    さらに「僕は常識と非常識のはざまを両方やったらいいと思っているから新庄劇場の中にはそういうエンターテイメントをみたわけですよ。『試合は真剣にやる。打つべき者は打つ。守るべきは守る。走るべきは走る』と言いながら足が太くなると恰好のいいスリムのパンツが似合わなくなるからといって足は鍛えたくないとか言ってるわけじゃない。そういう常識と非常識が交互に来るからすごいと思って」と称賛した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中