2021年 12月 7日 (火)

元横綱朝青龍、アナ実況に苦言? 豊昇龍巡り「おじさんのどうのこうのやめて」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(41)が2021年11月24日、甥で九州場所に出場中の豊昇龍(22・西前頭5枚目)にまつわるメディア報道に疑問を呈するようなツイートをした。

  • 元朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(2016年撮影/写真:アフロスポーツ)
    元朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(2016年撮影/写真:アフロスポーツ)
  • 元朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(2016年撮影/写真:アフロスポーツ)

NHKもABEMAも「朝青龍」引き合いに

   九州場所の豊昇龍は11日目(24日)までに5勝6敗。11日目は翔猿に勝って5勝目を挙げ、NHKでの取組中継では吉田賢アナウンサーが「おじさんの朝青龍を思い起こすような気合の残り方」「まだ気合が入っています」と取り口と勝ち名乗りを受ける様子をコメントしていた。

   ネットテレビのABEMA TIMESでは豊昇龍が土俵下の翔猿に向けた視線を、田中大貴アナウンサーが「今のにらみなんか朝青龍関にちょっと似ているじゃないかなと思いましたが」と評し、解説の元前頭・若ノ城氏も「似てますよね。(朝青龍は)もうちょっと怖いですけどね」とコメントした。

   来日中のダグワドルジ氏は24日夕、こうした解説を念頭においてか、

「おじさんのどうのこうのやめてほしい」

   と苦言ともとれるツイートをした。その後、

「本人かわいそうじゃないか?おじばっかり言うと?最近の子供プレッシャーに弱いので!」

   とも投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中