2023年 2月 6日 (月)

スイパラ通販利用者から「クレジットカード不正利用被害」の報告相次ぐ 運営会社「現在調査中」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   井上商事(大阪市)が運営する外食チェーン「スイーツパラダイス」(以下、スイパラ)の公式通販を利用後に、クレジットカード不正利用の被害を受けたとする声が相次いでいる。

   J-CASTニュースの取材に対して井上商事は、事実確認を含めて「現在調査中」だと伝えた。

  • 「スイーツパラダイス」公式サイトより
    「スイーツパラダイス」公式サイトより
  • 「スイーツパラダイス」公式サイトより
    「スイーツパラダイス」公式サイトより
  • 「スイーツパラダイス」公式サイトより
  • 「スイーツパラダイス」公式サイトより

公式通販は10日昼現在メンテナンスのため利用できない

   スイパラは人気アニメ・ゲーム作品などとのコラボレーション企画を実施しており、店舗でフードメニューなどを提供するほかオンラインショップでもグッズを取り扱う。

   過去に公式通販を利用したというツイッターユーザーらの投稿が、2021年12月9日ごろから注目を集めている。

   投稿によると利用者はそれぞれ、10月開催「原神×SWEETS PARADISE -岩華聚餐-」や「HELIOS Rising Heroes × スイーツパラダイス」、また9月開催「スイーツパラダイス×#魔法少女まどかマギカ」や7月開催「にじさんじCAFE in SWEETS PARADISE」などのコラボグッズを公式通販で購入。カード決済を行った。

   その後、海外通販などでカードが不正に利用され、数万円前後の引き落としがされたとしている。ツイッターでは同様の被害報告が相次いでいる。

   12月10日、井上商事の通販ショップ担当は J-CASTニュースの取材に対し、事実確認を含めて「現在調査中」だと伝えた。なお公式通販は同日昼現在、メンテナンスを行なっているとして利用できない。これは万が一の対策として被害の拡大を防ぐための一時的な措置だという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中