2022年 5月 16日 (月)

北海道の赤飯は甘いって本当? TOKIO松岡&安田顕が語った「食文化の違い」とは

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「全国的な話だと思ってた...」道民から驚きの声

   また、お葬式のときは「黒飯(こくはん)」と呼ばれる、白飯に黒豆を入れて炊いたご飯を食すこともあるそう。安田さんは、またも松岡さんのアシストで「色のついてない赤飯が出るんですよ。うん」と言い、スタジオメンバーから驚きの声があがるのだった。

   松岡さんと安田さんの仲睦まじいやりとりに反響があがる一方で、視聴者からは

「お赤飯が甘納豆は北海道だけっていうのは知ってたけど、黒飯もローカルなの!?」
「北海道のお赤飯は甘納豆って言ってた。本当なんだ! 法要?お葬式?のときは黒飯というのが出るって」
「赤飯の豆が甘納豆なのは北海道だけだと聞いたことあったけど、葬式の時に黒飯出るのも北海道だけなの? みんな葬式の仕出し何食べてるの?」
「赤飯に甘納豆は知っていた。 けれど黒飯... これも全国的な話だと思っていたら... 黒飯は北海道と東北の一部だけの話と聞いて ビックリした... 日本は広い!!」

などと話題になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中