2022年 5月 17日 (火)

W杯「出ても無理だとなっちゃうと思う」 城彰二氏、サウジ戦快勝もあえて指摘した「8強」目標

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   サッカーの元日本代表FW城彰二氏(46)が2022年2月3日に公開したユーチューブ動画で、1日に埼玉スタジアムで行われたワールドカップ(W杯)アジア最終予選のサウジアラビア戦について言及した。

  • 森保監督(写真:AP/アフロ)
    森保監督(写真:AP/アフロ)
  • 森保監督(写真:AP/アフロ)

伊東のプレーは「日本のひとつの武器だなと思った」

   日本は前半32分にMF南野拓実(27)のシュートで先制し、後半5分にMF伊東純也(28)が豪快なミドルシュートを決め追加点。Bグループ首位を相手に2-0で完勝し、勝ち点を18に伸ばし7大会連続本戦出場へ王手をかけた。

   城氏は「2-0で勝利をしたということで、予選の中では一番良かったんじゃない」と評価し、2得点に絡んだ伊東のプレーを称賛した。

   「あの走りはすごいなって。日本のひとつの武器だなと思った」と振り返り、ベルギーリーグでのプレーを通じて得点力がアップした要因について分析した。

「伊東選手はベルギーリーグでもそうだけど今までは左右に張って縦に勝負する。これが伊東純也の強みでやってた。だけど昨シーズンくらいから点を取りだしたのは、彼は縦も突破できる。ゴール前、ペナルティーエリア内に侵入する確率がすごく高くなっている。あそこの中に入ることによって得点チャンスが生まれたりとかアシストもそうだけど、そういうのがすごく進化している」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中