2022年 5月 22日 (日)

撮り鉄「路地に脚立林立」で通行妨害? 「証拠映像」SNSで拡散...JR四国に事情を聞いた

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   香川県多度津町内にあるJR四国の車両工場そばの踏切で、鉄道ファンらが撮影用の脚立を道路脇に立て、車の通行に支障が出ている様子を撮った動画がツイッターに投稿された。

   ファンらはなぜすぐに脚立を移動させないのかと、投稿者はマナー違反に苦言を呈していた。この場所は、人気がある撮影スポットのようだが、どんな状況なのかJR四国に話を聞いた。

  • 左のフェンス脇に脚立が4つ立ててあった(JR四国の多度津工場そばにある踏切、グーグルのストリートビューから)
    左のフェンス脇に脚立が4つ立ててあった(JR四国の多度津工場そばにある踏切、グーグルのストリートビューから)
  • 左のフェンス脇に脚立が4つ立ててあった(JR四国の多度津工場そばにある踏切、グーグルのストリートビューから)

少し車を止めて、脚立を移動させるのを待ったとも

   車が踏切に近づくと、カメラを首から下げるなどした鉄道ファンの男性5人が踏切内外でたむろしていた。

   ドライバーは、踏切の左側にある細い路地に入ろうとしたが、道路右脇には大小の脚立4つが立てかけてある。一瞬、車をストップさせた。

   向かい側から踏切を渡ってきたバイクは、スイスイと路地に入って行く。しかし、車が曲がるには、脚立が邪魔だ。

   そこで、ドライバーは、いったんバックして、車の向きを変え、路地に入る。脚立があるので、車が通るのもスレスレの状態のようだ。やっと通り抜けて、奥の駐車場に入って行った。

   この40秒ほどの動画は、ドライバーなどが車の中から撮影したとみられる。2022年2月7月夕に撮ったと表示があり、投稿者は、通行の支障になっているのにもかかわらず、男性らが脚立を移動させようとする様子が見られなかったと不満を漏らした。少し車を止めて、男性らが移動させるのを待ったともいう。

   ただ、動画に映っている以外にも、鉄道ファンはたくさんいたといい、脚立の所有者が近くにいなかった可能性もあるとはしていた。

   動画は、2022年2月8日にツイッター上に投稿され、5万回以上も再生されていた。10日夕には、動画の投稿は削除されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中