2022年 5月 28日 (土)

「170cm以下の男は人権ない」不適切発言のプロゲーマー レッドブルもコメント「契約は現在終了」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   レッドブル社は2022年2月17日までに、女性プロゲーマー・たぬかな選手のスポンサー契約を終了した。J-CASTニュースの取材に明かした。

   たぬかな選手をめぐっては15日、身長170センチメートル以下の男性について「人権ない」などと発言したことで批判の声が広がっている。

  • レッドブル ジャパン公式ツイッター(@redbulljapan)より
    レッドブル ジャパン公式ツイッター(@redbulljapan)より
  • レッドブル・アスリート公式サイトのアーカイブより
    レッドブル・アスリート公式サイトのアーカイブより
  • レッドブル ジャパン公式ツイッター(@redbulljapan)より
  • レッドブル・アスリート公式サイトのアーカイブより

レッドブル「契約は現在終了」

   たぬかな選手は、ブロードメディアeスポーツ社(東京都港区)が運営するプロeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」に所属している。

   15日のライブ配信での発言が物議を醸し、16日にたぬかな選手はツイッターで、

「日頃より応援してくださるファンの皆様、Red Bull様をはじめとするスポンサーの皆様、この度は私の身勝手な発言により、不快な思いと多大なるご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした」

などと謝罪した。所属チーム運営も公式サイトで謝罪している。また同日、たぬかな選手を後援するレッドブル社は公式サイトから同選手を紹介するページを削除した。

   さらに17日にはブロードメディアeスポーツ社が同日をもって、たぬかな選手の契約を解除すると発表している。

   レッドブル社は17日、スポンサー契約の状況についてJ-CASTニュースの取材に、

「『たぬかな』選手との契約は現在終了しております」

と伝えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中