2022年 5月 22日 (日)

「ムチャブリ!」ラスト30秒の衝撃展開 志尊淳の大胆ハグに「キャー!叫んじまったわ」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   俳優の高畑充希さんが主演を務めるドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)。2022年2月16日に放送された第6話では、ついに動き出した「三角関係」が視聴者の注目を集めている。

  • 高畑充希さん(2015年撮影)
    高畑充希さん(2015年撮影)
  • 高畑充希さん(2015年撮影)

イケメン2人が雛子を奪い合う?

   ベンチャー企業「リレーションゲート」の社長秘書・高梨雛子(高畑さん)が本作の主人公。出世欲ナシ彼氏ナシの30歳OLだが、ある日突然、上司のカリスマ社長・浅海寛人(松田翔太さん)から外食産業を主体とする子会社の社長に就任させられるという「ムチャブリ」で人生が一変。老舗フレンチレストランをリニューアルするという難題に向かって、仕事に恋に奮闘する様を描く。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   お互いのことが気になる雛子と浅海だが、浅海は自分の気持ちにフタをして雛子と距離を取ろうとする。一方の雛子は、「やっぱり私なんかが相手にされるはずがなかったんだよ。だって相手は大社長だもん」と自己嫌悪。2人はぎこちない空気感を漂わせながら、日々の仕事をこなしていた。

   そんななか、生意気だが優秀な部下・大牙(志尊淳さん)も、雛子への気持ちに戸惑っていた。ある日の帰り、ひょんなことから浅海と大牙はサシ飲みをすることに。かねてから大牙と雛子の関係が気になっていた浅海は

「社長としてではなくて、もっとパーソナルな、というか、人としてというか...。例えば、女性としてとか」

と探りをいれると、大牙も「社長のほうこそ、どう思われてるんですか」と逆に質問。互いに本音を漏らすことなく、それとない会話が繰り広げられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中