2022年 5月 26日 (木)

どん兵衛CM「どんぎつねシリーズ」終わっちゃう? まさかの結末に悲痛の声...日清に聞く

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2022年2月16日に公開された「日清のどん兵衛」のCM「さよなら、どんぎつね篇」に対し、視聴者から「どんぎつねCM終わるの?」といった声が上がっている。

  • (C)日清食品ホールディングス
    (C)日清食品ホールディングス
  • (C)日清食品ホールディングス
    (C)日清食品ホールディングス
  • (C)日清食品ホールディングス
  • (C)日清食品ホールディングス

「また若えもんが化かされとる」

   CMにはこれまで通り、俳優の星野源さん(41)と「どんぎつね」役の吉岡里帆さん(29)が出演。いつも通りどん兵衛を食べる星野さんと、それを見つめる吉岡さんだったが、部屋の中で突如、雪が舞い始めたと思いきや、2人がいる部屋の壁が突如として展開図のように倒れると、そこには一面の雪景色が広がった。

   すると、どんぎつねは着物を残して狐の姿に戻り、星野さんの元を離れて雪原へ。「その日から男は、ずーっとどん兵衛を食べ続け、どんぎつねの帰りを待ったとさ」というナレーションが流れると、その様子を見ていた老夫婦が「また若えもんが化かされとる」「キツネか?」「いんや、マーケティングだ」と会話するという展開だ。

   「どんぎつねがいなくなる」という要素に加え、CMのタイトルが「さよなら、どんぎつね篇」ということもあり、これを見た視聴者からは「終わる終わる詐欺であって欲しい」といった声が続々とツイッターに上がる事態となったのだ。

   どんぎつねシリーズが終わるか否かについての明確なメッセージはCM中には出てこない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中