2022年 5月 19日 (木)

「いかなる理由があっても戦争反対です」 訴えたNHKキャスター、ロシア大使に10日前放った質問

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ニュース番組「ニュースウオッチ9」(NHK総合)の田中正良キャスター(54)は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を報じた2022年2月24日の放送で「いかなる理由があっても戦争には反対です」と訴えた。

   田中キャスターは10日前の放送で、ロシアのミハイル・ガルージン駐日大使にインタビュー。「ズバリお聞きします。ロシアはウクライナに侵攻するんでしょうか。しないんでしょうか」などと、戦争の可能性について繰り返し尋ねていた。

  • 田中正良キャスター(右)が反戦訴える(ニュースウオッチ9公式サイトより)
    田中正良キャスター(右)が反戦訴える(ニュースウオッチ9公式サイトより)
  • ロシアのミハイル・ガルージン駐日大使(2022年2月撮影)
    ロシアのミハイル・ガルージン駐日大使(2022年2月撮影)
  • 田中正良キャスター(右)が反戦訴える(ニュースウオッチ9公式サイトより)
  • ロシアのミハイル・ガルージン駐日大使(2022年2月撮影)

露大使「ロシアは戦争する意図もないし、計画もないです」

   田中キャスターは92年にNHKに入局。中国や米国で駐在記者を務め、21年3月からニュースウオッチ9のメインキャスターを担当している。

   この日のトップニュースはロシアのウクライナへの全面侵攻。田中キャスターは冒頭で「ついに軍事侵攻という最悪の事態となってしまいました」とコメントした。

   田中キャスターは2月14日の放送で、緊迫するウクライナ情勢について、日本語が堪能なガルージン大使に取材していた。このとき、田中キャスターが「ズバリお聞きします。ロシアはウクライナに侵攻するんでしょうか。しないんでしょうか」と聞くと、ガルージン大使は「結論から言えば、ロシアは戦争する意図もないし、計画もないです」と返していた。

   さらに、ロシアがウクライナ周辺で軍事演習を行っていることについて「我々からすると、とても心配になるようなロシア軍の配置、軍の動き。これは決してウクライナを軍事侵攻するために使うものではないと明確におっしゃいますね?」と尋ねると、ガルージン大使は「そうです。明確に言いましたよ」と答えた。取材を終えた田中キャスターは「戦争はない、と明確に言い切ったガルージン大使。その言葉が真実かどうかは、時が証明することになります」とコメントしていた。

   しかし、結果としてロシアはウクライナに侵攻。24日の放送では、ガルージン大使の「戦争する意図も計画もない」とのコメントを紹介したうえで、カメラ目線で「ロシアは『理由がある』と主張するのでしょうが、私にはロシアが周到に仕掛けた動きにしか見えません。軍事侵攻では必ず大勢の犠牲者が出ます。いかなる理由があっても戦争には反対です」と訴えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中