2022年 5月 22日 (日)

カムカム最新話に「朝ドラ史上1番泣いた」 50年越しの「I love you」に視聴者感涙

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2022年4月7日放送の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)で、初代ヒロイン・安子(森山良子さん)とその娘のるい(深津絵里さん)が約50年の年月を経てついに再会。視聴者の間で大きな反響を呼んでいる。

  • 深津絵里さん(写真:ロイター/アフロ)
    深津絵里さん(写真:ロイター/アフロ)
  • カムカムエヴリバディ公式ツイッターより
    カムカムエヴリバディ公式ツイッターより
  • 深津絵里さん(写真:ロイター/アフロ)
  • カムカムエヴリバディ公式ツイッターより

思い出の曲が繋いでくれた奇跡の再会劇

   俳優の上白石萌音さん、深津さん、川栄李奈さんが3世代ヒロインを演じる同作。ラジオ英語講座を題材に、100年にわたる家族の物語をハートフルに描く。

    ※以下ネタバレを含みます。

   ひなた(川栄さん)は、逃走したアニー(=安子)をおんぶして、るいが出演する「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」に連れてくる。会場に到着すると、ちょうどるいが「オン・ザ・サニーサイド・オブ・ザ・ストリート」を歌っている最中だった。

   アニーの姿を発見し、るいは一度は歌うのをやめる。だが、再び震える声で堂々と歌いきると、即座にマイクを置いてステージから降り、そのまままっすぐ安子の元へ。2人は約50年の思いをぶつけるかのような強い抱擁を交わし、互いに涙する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中