2022年 5月 23日 (月)

「90年代ソング」TikTokでブームに? タイミング、ロマンスの神様...令和に人気再燃のワケ

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ブラックビスケッツの「タイミング 〜Timing〜」、広瀬香美さんの「ロマンスの神様」。1990年代を知る世代には懐かしい2曲が、TikTokでヒットしている。共通点は、「踊ってみた」動画でブレイクしていったことだ。

  • TikTokで懐メロが流行る理由は?
    TikTokで懐メロが流行る理由は?
  • TikTokで懐メロが流行る理由は?

Z世代の人気バンドがカバー

   Billboard Japanが集計しているTikTok上のヒット曲ランキング「TikTok Weekly Top20」で、4月4日~10日の集計分の1位はKlang Ruler(クラングルーラー)の「タイミング~Timing」。

   1999年のブラックビスケッツの原曲をバンドのKlang Rulerがカバーし2021年12月24日にリリースしていたが、これで同ランキングで初登場以来4週連続で1位をキープしている。

   2020年結成、21年にメジャーデビューしたばかりのKlang Rulerは音楽プロデューサーで作曲家のyonkeyさんをメインボーカルとする5人組バンドで、Z世代を牽引するアーティストと目されている。4月1日には最新シングル「ジェネリックラブ」をリリースした。

   以下、2位はSnow Manの最新シングル曲「ブラザービート」、3位はヒップホップアーティストの虎韻(KOIN)さんの「2022」と新しい楽曲が続くが、8位に広瀬香美さんの「ロマンスの神様」が現れる。1993年にミリオンセラーを記録したヒット曲で、以後ウィンターソングとして定着した。

   こちらは2月14日~20日集計分で初めてベスト10入り(4位)すると、2月21日~27日集計分で1位になり、その後も何度か週別ランキング1位を獲得している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中