2022年 5月 18日 (水)

二宮和也が不登校の中学生に送った言葉 「泣く程に救われる」「親御さんに聞いてもらいたい」反響呼ぶ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の二宮和也さんが、パーソナリティを務めるラジオ番組「BAY STORM」(bayfm)で、不登校の悩みを持つ中学生のリスナーに助言を送った。その内容が、「救われる」「素敵で優しい」などとネット上で反響を呼んでいる。

  • 二宮和也さん(画像はイメージ)
    二宮和也さん(画像はイメージ)
  • 二宮和也さん(画像はイメージ)

「こんな貴重な経験ない」ポジティブな言葉送る

   リスナーが投稿したのは、受験して進学した中学校で気の合う友人ができず、「クラスという集団のなかにいるのがとても苦痛になってしまいました」という悩みだ。教室で人が喋っている声や音などの生活音が苦手で、ひとりでいることのほうが好きだと明かす。

   アドバイスを求められた二宮さんは、共演者の「苦痛に溢れかえっている状態で行くことが健全だと思いません」という発言に同意する形で「俺もね、そこは思わないです」と断言する。

   さらに、「自分が学校に行かなかったとか行けなかったとか、行くと辛くなってたことは大変つらいことかもしれないけど、覚えとくべきだよね」とし、「絶対にこんな貴重な経験ないんだもん」と、不登校であることをネガティブに捉えず、今だからこそ感じられている心情を日記などに書き残すことを提案する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中